>>【ノハナ年賀状】ふわっふわのロールケーキがその場であたる抽選くじ実施中!

【年賀状2021】写真どうする?ひと味違う写真アイデア4選(作例つき)

年賀状写真 アイキャッチ 箒を持つ女の子

冬の気配が近づくと年の瀬はもうすぐそこ。
年の瀬といえば年賀状ですが、今年はこんな声がちらほら聞こえてきます。

・夏休みの旅行はおあずけ
・保育園の大きなイベントが全て中止
・外出自粛でコレといった写真が撮れなかった

そう、「年賀状に使える写真がない」といった今年ならではのお悩みです。

そんな方に&nohanaからこれまでの写真年賀状とはひと味違う年賀状のご提案です。
ちょっとした工夫で「家族映え写真」が撮れる、年賀状の写真アイデア4選をご紹介します。

年賀状写真アイデア① 後ろ姿を撮影してみよう

年賀状写真 家族の後ろ姿

年賀状の写真と言えば、顔のアップや全身のシルエットが大きく映った写真を使う方が少なくありません。
あえてこのような後ろ姿にすることで、見る方の想像力が膨らむ雰囲気のある写真になります。

後ろ姿は「顔アップは遠慮したい」というママやパパにもオススメの構図。 少し離れたところから後ろ姿を撮れば、顔や雰囲気がちょっとわかる程度に抑えられるのも嬉しいポイントです。
スマホ用の三脚などを利用してタイマー撮影すれば、家族全員そろった写真が撮影できます。

年賀状写真 海辺で手をつなぐ家族の後ろ姿

これは家族みんなで手をつないで、3人がちょっと離れているのがポイント。
人物が中央にくるようにすると良い感じになります。 仲の良さが感じられる家族の手つなぎ写真は年賀状にぴったりかもしれません。

【撮影のヒント】
・人物はフレームいっぱいではなく、少し離れて小さめに写すと良いでしょう。
・ただ座ったり立ったりしているのではなく、手をあげたりしてポージングを工夫してみましょう。
・後ろ姿だけでなく正面を向いたり横を向いて何かを見ている風に写してみたりと、色々な向きを試しみてもおもしろい写真になります。

年賀状写真アイデア② 映え効果絶大、フレームを意識してみよう

年賀状写真 海辺の岩場の親子

次におすすめするのが「フレーム効果」を意識した写真です。 写真や絵を飾る時には額縁に入れますよね。額縁をつけることで、写真や絵がグッと引き立つものです。
写真を撮る時も、額縁のように何かで人物を囲うようにすると見栄えが良くなるんです。

背景になるフレーム選びのポイントは、左右上下どちらかが空いた「コの字」になっている場所を探すことです。
外出先や普段の生活のなかでちょっと意識してみてはいかがでしょう。

年賀状写真 階段を駆け上がる女の子

こちらは階段と左右の壁がフレームになった一枚。 子どもに両手を広げてポーズしてもらうことで、リズム感のある写真に仕上がっています。

年賀状写真 あじさいに囲まれた女の子

近所の公園であじさいに囲まれる子ども。あじさいのフレーム効果を狙った一枚です。

【フレーム撮影のポイント】
・人物に光が当たる位置に立ってもらいましょう。写真を見た時に最初に目に入るのは、光が当たっている部分です。
・人物は小さくなり過ぎないように。シルエットでわかる程度がオススメです。

年賀状写真アイデア③ すぐに手に入る小道具を駆使しよう

年賀状写真 ビー玉

小道具と言っても難しいことはありません。子どもが夢中になっているものが写真をひきたてる小道具になるんですよ。

年賀状写真 シャボン玉遊びをする女の子

こちらはシャボン玉遊びをする子どもを撮影した一枚です。公園で遊んでいる時に気軽に撮ってみてはいかがでしょう。

【シャボン玉遊びの撮影ポイント】
・シャボン玉がぼやけたように撮るには、子どもとカメラの距離を少し離して、カメラの近くにシャボン玉を飛ばします。
・逆に、シャボン玉の形をはっきりと写したい場合は、シャボン玉を子どもの近くで飛ばすと良いでしょう。

子どもが今一番好きなモノと

年賀状写真 ビー玉を手にした女の子

子どもが「このおもちゃを持って撮りたい」と言えば、たとえそれが「え、それ?」と思うようなモノでも、その様子を写しましょう。
なぜなら“子どもの好き”はどんどん変化するから。 その時はなんでもないようなモノでも、そのうちきっと懐かしくて思い出の1枚になるはずです。

自然を利用する

年賀状写真 紅葉と家族

撮影場所に何か物足りなさを感じた時はまわりの自然を利用するのも一つの手。 多少殺風景な場所でも、季節の花や樹木などが入ることでグッと印象が変わってきます。紅葉をバックにするだけでも素敵な一枚に。

年賀状写真アイデア④ 【自宅撮影】コスプレ写真のコツ・簡単赤ちゃん映え写真

年賀状写真 ポリスのコスプレの女の子

最後にご紹介するのが室内撮影のアイデアです。
外出や遠出が難しかった今年(2020年)。ご自宅で子どもの写真を撮る方が多かったのではないでしょうか。

室内で子ども映え写真を撮るのに、一番手っ取り早いのがコスプレ写真です。 子どもが将来なりたいものや、好きなキャラクターのコスプレ衣装を用意してあげればきっと喜んでくれるはず。
ちなみにこのポリス衣装は2,000円程。背景はレースカーテンです。

【室内撮影のポイント】
・室内で撮影する場合は、柔らかいライトを斜め上から照らすと良い感じになります。
・懐中電灯を使う場合は、光を柔らかくする為にティッシュや白い紙を前面に当ててみましょう。
・くれぐれも光が直接目に入ってしまわないようにご注意ください。

自宅で赤ちゃん映え写真

年賀状写真 赤ちゃんグッズとねんねの赤ちゃん

ねんねの赤ちゃん向けの簡単映え写真です。赤ちゃんが使っている哺乳瓶やおもちゃなどを並べて撮るだけ。 この時しか使わないものを並べれば、素敵な成長記録にもなりますよ。

【おねんね赤ちゃんの撮影ポイント】
ねんねの赤ちゃんを室内で撮る時、撮影者の影が入ってしまうことはありませんか? そんな時は影が入らない位置まで少し離れて、ズームで撮ってみましょう。

【2021年賀状】実際にノハナ年賀状2021のテンプレートにはめてみました

年賀状写真 ノハナ年賀状テンプレにはめた作例

ご紹介した写真を実際にノハナ年賀状2021のテンプレートにはめてみたのがこちらです。

・左は、遠くのじいじに宛てた心あたたまる一枚。ハートのスタンプを使って気持ちを込めました。※ノハナ年賀状はスタンプ機能が使えます。
・右は、後ろ姿の写真を使って家族のほっこりとした時間が伝わる年賀状に仕上げました。

特別なイベントがなくても、ポーズを工夫したりちょっとおもしろい背景を探したりして家族で写真撮影するのも楽しいものです。

今年は少し趣を変えた家族映え写真で、ひと味違う年賀状を作ってみてはいかがですか。

ノハナ年賀状2021を無料でダウンロード